かわねやトップ > かわねやの取組

かわねやの取組

PB商品づくり

PB商品づくりに組織的に取組んでいます。

かわねやでは、食材担当者、店長、バイヤーなどで構成される新商品政策委員会を開き、プライベートブランド(PB)づくりに組織的に取組んでいます。安全な原材料の選定、味、コスト計算、販売政策など一貫して担当します。これまでに「おらが納豆」「おらが豆腐」「おらがうどん」等を開発してきました。特に「おらが納豆」は、お土産用に利用されるなど、ご好評をいただいております。

また、「地産地消」(地域で生産された良い商品を地域の消費者の皆さんに提供する)にも積極的に取組んでいます。地産地消の専用コーナーを設け、地場野菜などの農産物の他、電子イオン米、電子たまごなど人気のある商品を提供しています。 かわねやは、消費者だけでなく、生産者の皆様にとっても、地域に密着したスーパーマーケットでありたいと考えています。

プライベートブランド商品

電子たまご

電子たまご自然の恵みの安全な飼料と水に豊富な電子を加えたエサを与え飼育した鶏の卵です。安全な上に身体が必要としている電子を多量に含んでいます。

電子米

電子米 常陸太田産コシヒカリのお米にイオンチャージ(電子供給)をして、よりおいしいお米にしています。

おらが村 納豆

おらが村 納豆奥久慈産極小粒大豆使用。「におい」をおさえ、「味」をマイルドに仕上げました。

おらが村 豆腐

おらが村 国産大豆豆腐 もめん / きぬごし国産大豆を100%使用しています。大豆本来の甘み・風味が活きています。

おらが村 白菜漬 / 胡瓜漬

おらが村 白菜漬 / 胡瓜漬素材の味を活かすため、塩だけで漬け込みました。

おらが村 ぬか漬

おらが村 ぬか漬素材の味を活かすため、塩とヌカだけで漬け込みました。

おらが村 生そば

おらが村 生そば金砂郷産常陸秋そば粉を使用し、風味豊かに仕上げました。

おらが村 生うどん / ゆでうどん

おらが村 うどん 生 / ゆで国内産小麦粉を使用しています。コシの強さとのどごしの良さが特徴です。

おらが村 珈琲

おらが村 珈琲豆の一粒一粒を小型焙煎機で火入れをした、ムラのない香りとスッキリとした味わいの珈琲です。

マイナスイオン水無料サービス

マイナスイオン水(電子水)とは?

水道水や地下水に電子をチャージ(付加)した水のことです。電子水は中性の水で電子量が多く、水の中に含まれる不純物を中和する働きがあります。クラスター(水分子の大きさ)が小さいほどおいしい水であると言われていますが、電子水は大変クラスターが小さいため、すばやく吸収され、細胞代謝を活発にします。

電子水をご利用になられる際に管理上、衛生上、指定専用ポリタンク(5リットル)をご利用ください。
一度お買いあげいただいた専用容器で、毎日ご自由にお持ち帰りください。
※ペットボトル及び他の容器のご使用はご遠慮ください

クッキングウォーターとして

クッキングウォーターとして ご飯を炊くときやお料理をするとき、ティータイムなどにご利用ください

限りある資源の再利用に取り組んでいます

  • 牛乳パックの回収にご協力ください
  • 牛乳パックの回収にご協力ください
    飲み終わったら、きれいに水洗いしてはさみ等で切り開きます。(底は切り落とさないこと)
  • 牛乳パックの回収にご協力ください
    天日などでよく乾かします。(牛乳の成分が残っていると再生できません)
  • 牛乳パックの回収にご協力ください
    1枚づつでもOKです。かわねやの牛乳パック回収箱へ入れましょう(セロテープ等は外す)。
  • 食品トレーの回収にご協力ください
  • 食品トレーの回収にご協力ください
    食品トレーは、回収できるものとできないのもに分けてください。
  • 食品トレーの回収にご協力ください
    きれいに洗って、乾かします。
  • 食品トレーの回収にご協力ください
    食品トレー回収箱に入れてください。(輪ゴム・セロテープ・ひも等ははずしてから入れてください。)
  • ペットボトルの回収にご協力ください
  • ペットボトルの回収にご協力ください
    飲み終わったペットボトルは、キャップをはずし、ラベルをはがしてください。
  • ペットボトルの回収にご協力ください
    きれいに水洗いし、水分が残っていないよう、乾かしてください。
  • ペットボトルの回収にご協力ください
    ペットボトル回収箱にいれてください。

環境活動宣言!

当社では、企業活動において以下施策を行うことで温暖化抑制に貢献します。

施策『2020年度までに、5%電力削減を目指します。(2016年度比)』

目標達成に向け、かわねや大宮店においても以下の取組みを推進して参ります。

店舗の快適空間を維持しながら環境に優しい店舗を目指します。